平成24年度事業計画と実績報告・評価

事業計画

<がん政策部会:平成24年度事業計画>
 
1.   「沖縄県がん対策推進計画に向けた提案書」の策定
 
 沖縄県がん診療連携協議会等の主催による「沖縄県のがん対策に関するタウンミーティング」(2010年9月以降開催分)にて得られる「患者、現場、地域の声」、および沖縄県におけるがん対策の推進に関する各種進捗データ等をもとに、計画期間が平成25年度(2013年度)から平成29年度(2017年度)と予想される「沖縄県がん対策推進計画」に対する提案書を、がん政策部会にて策定する。なお、提案書の策定にあたっては、まず沖縄県におけるがん対策の推進に関する各種進捗データや、国内・海外のがん計画の実情等、策定の基礎となる情報の収集を行い、計画期間を平成20年度(2008年度)から平成24年度(2012年度)までとする「沖縄県がん対策推進基本計画」に対する評価を行った上で、実施することとする。
 
2.   「平成25年度沖縄県がん対策に向けた提案書」の策定
 
 沖縄県がん診療連携協議会等の主催による「沖縄県のがん対策に関するタウンミーティング」(2010年9月以降開催分)にて得られる「患者、現場、地域の声」、および沖縄県におけるがん対策の推進に関する各種進捗データ等をもとに、沖縄県の平成25年度がん対策関係予算および施策等に関する提案をまとめた「平成24年度沖縄県がん対策に向けた提案書」を、がん政策部会にて策定する。なお、提案書の策定にあたっては、計画期間を平成20年度(2008年度)から平成24年度(2012年度)までとする「沖縄県がん対策推進基本計画」の実効性を確保する観点から、「沖縄県がん対策推進計画に向けた提案書」の策定を前提とし、その内容を基に策定することとする。
 
3.   「沖縄県のがん対策に関するタウンミーティング」の開催
 
 「沖縄県がん対策推進計画に向けた提案書」「平成25年度沖縄県がん対策に向けた提案書」の策定や、沖縄県のがん対策の推進に関する意見を、医療・行政関係者のみならず、広く県民の皆さまより集約する場として、琉球大学医学部附属病院がんセンターや、沖縄県がん患者会連合会等との共催により、「沖縄県のがん対策に関するタウンミーティング」を、がん政策部会の協力により年4回開催する。また、タウンミーティングによって得られた意見は、その集計結果や報告書を沖縄県がん診療連携協議会のホームページ等にて公開する。

このページのTOPへ