平成23年度事業計画と実績報告・評価

事業計画

1.【育成】
(1)年3回以上、緩和ケア研修会の企画、実施の調整を行う。
(2)緩和ケアフォローアップ研修会を開催する。
(3)離島医療圏内で1回以上、緩和ケア研修会を行う。
(4)緩和ケア研修会指導者の育成
・各拠点病院において、次年度内に「緩和ケア研修会」ファシリテーターを10名、各支援病院において、5名それぞれ確保する。「沖縄県緩和ケア研修会」の講師となる医師とファシリテーターのリスト作成と管理および斡旋を行う。
・国立がんセンターおよび日本緩和医療学会が行っている指導者研修会への医師の参加をサポートする。

2.【普及】緩和ケア認識の普及
緩和ケア認識の普及のため、「市民公開講座」開催や、普及に関わるイベントに参加する。
・本島及び離島で講演会等を開催する。
・心のケア研究会への協力を行う。
・石垣島、宮古島がんフォーラム&患者交流会」を年2回行う。

3.【強化】緩和ケアの現状調査を行い、ホスピス病棟を持つ病院・在宅医療との連携を強化する。
(1)「緩和ケア情報シート」の評価と現状調査を行う。
(2)がん診療に携わる医師の「緩和ケア研修会」修了者数・未受講者数実態調査
(3)疼痛除去率調査
(4)「緩和ケア」に関する情報の収集、整備強化
(5)拠点病院緩和ケアチームと在宅医療を行う診療所(開業医)との合同カンファランス
・拠点病院緩和ケアチームと在宅医療を行う診療所(開業医)との合同のカンファランスを行えるよう積極的なバックアップを行うとともに、関係者が必要な情報がすぐ入手できるよう情報を集め、提供できる体制を整える。

緩和ケア部会(実施日程)

 
第1回 緩和ケア部会
日時 平成23年4月12日(火)19:00〜
場所 琉球大学医学部附属病院 管理棟2階 小会議室
議事要旨

第2回 緩和ケア部会
日時 平成23年5月10日(火)19:00〜
場所 琉球大学医学部附属病院 管理棟2階 小会議室
議事要旨

第3回 緩和ケア部会
日時 平成23年7月12日(火)19:00〜
場所 琉球大学医学部附属病院 管理棟2階 小会議室
議事要旨

第4回 緩和ケア部会
日時 平成23年9月13日(火)19:00〜
場所 琉球大学医学部附属病院 管理棟2階 小会議室
【議事要旨】

第5回 緩和ケア部会
日時 平成23年11月8日(火)19:00〜
場所 琉球大学医学部附属病院 管理棟2階 小会議室
【議事要旨】

第6回 緩和ケア部会
日時 平成24年1月10日(火)19:00〜
場所 琉球大学医学部附属病院 管理棟2階 小会議室
【議事要旨】

事業計画の実績報告と自己評価について

育成

(1).年3回以上、緩和ケア研修会企画、実施の調整をする。
 
(2).緩和ケアフォローアップ研修会を開催する。
 
実績 
(1) 実績:今年度は支援病院の北部地区医師会も参加して年4回開催された。
   評価:10点
   次年度:継続して行う。

(2)実績:モジュールのニーズを調査するため、アンケートを実施した。
   評価:2点
   次年度:継続して研修を行う。

 

強化

   緩和ケアの現状調査を行い、ホスピス病棟を持つ病院・在宅医療との連携を強化する。
  
  (1)「緩和ケア情報シート」の評価と現状調査を行う。
  
   (2)がん診療に携わる医師の「緩和ケア研修会」修了者数・未受講者数実態調査
     県の協力を仰いで、各拠点病院、支援病院、その他がん診療を行っている県内主要病院・
     施設を対象に、研修会受講者数と未受講者数を調査する。

   (3)疼痛除去率の調査
     各拠点病院、支援病院、その他がん診療を行う主要病院・施設の入院患者を対象とした
     調査を実施予定。
   

実績
  (1) 実績:1月中に今年度の調査と現状調査を行う。  
      評価:10点(仮)
      次年度「緩和ケア情報シート」の分析を行う。
     
  (2)実績:実施済み
     評価:10点

  (3)実績:拠点病院、南部病院、豊見城中央病院で実施済み
    評価:7点
    次年度:平成24年度末までに調査方法の構築を計る。


 
 
   




このページのTOPへ