部会からのお知らせ



 

専門的病院におけるがん種別の担当医リスト2016

普及啓発部会では、沖縄県内のがん診療医療機関において、がん種別の担当医リストを作成しました。
尚、各医療機関の医療関係者には既に掲載についてご承諾いただいておりますので、診療などのご相談などの際は、直接各医療機関へお問い合わせください。

※ご依頼以外に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
琉球大学医学部附属病院がんセンター         TEL:  098-895-1368        mail:
mail@ryukyucc.jp
 
がん種別の担当医リスト(平成28年8月現在)
沖縄県がん診療連携拠点病院
地域がん診療病院
がん診療連携支援病院
 
専門的がん診療機関 
 
その他のがん診療機関   
  •  
  •  

がん医療に関する一般向け講演者リスト2016 (人材バンク)

普及啓発部会では、沖縄県内で開催される一般の方(患者さんや、そのご家族、その他関係者の方を含む)を対象としたがん医療に関する講演者リストを作成しました。この講演者リストは、医療関係者以外の方が企画した講演会などでも講師検索のツールとしてご活用ください。
尚、各医療機関の医療関係者には既に依頼についてご承諾いただいておりますので、ご依頼の際は、直接各医療機関へお問い合わせください。

※ご依頼以外に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
琉球大学医学部附属病院がんセンター          TEL:  098-895-1368        mail:
mail@ryukyucc.jp


一般者を対象としたがん診療に関する講演会 講演者リスト 
 病院別【PDF]   疾患別【PDF】


 

がん検診啓発ポスターコンテスト2016


  

募集内容

上記ののチラシを参考に、がん検診率をアップさせるためのポスター(キャッチコピーを含む)作品をお待ちしています。あなたなりの言葉とあなたなりのイメージで、がん検診受診をPRしてください。

1.参加(応募・提出)方法  (A4サイズ、縦書き以外は審査対象外)
  • (1)グラフィックポスター(キャッチコピーをつけてください)  縦 A4サイズ JPEG形式
  • (2)手書き作品     (キャッチコピーをつけてください)   縦 A4サイズ
2.作品応募注意事項
  • A4サイズ縦書きのみを審査対象とします。それ以外は、対象外となります。
  • 文字数に限りは無いですが、「〜○○○○〜 がん検診」と入れてください。
  • 「〜○○○○〜 がん検診」「がん」の文字は、ひらがなで書いてください。
  • デジタル作品の場合はJPEGへ変換してご応募ください。
  • 文字数に限りなし。
  • 一人一作品のみの応募可能です。
  • 未発表作品に限ります。
  • 入賞作品の使用権は本部会に帰属するものとします。
3.応募対象

沖縄県内  中学校(離島圏含む)  1年〜3年生 対象
沖縄県内  高等学校(離島圏含む)1年〜3年生 対象

4.応募締切日・応募送付先・問い合わせ先

平成28年10月14日(金) 締切 (当日の消印有効)

応募方法は以下の(1)、(2)を選択ください。
(1)デジタル作品:下記必要事項をお書き添えの上、メールアドレスmail@ryukyucc.jpまで送信
(2)手書き作品の送り先:〒903-0215 西原町字上原207 琉球大学医学部附属病院がんセンター
   「がん検診啓発ポスターコンテスト応募」と明記し、下記必要事項をご記入ください。

応募必要事項

  • (1)氏名
  • (2)学校名
  • (3)学年 
  • (4)連絡先(住所・電話番号)
  • (5)作品に対する説明

をご記入ください。

【※コンテスト応募に際し、いただいた個人情報は、当協議会のホームページ上で行われるコンテストの結果(高等学校名・学年・氏名)と個人への連絡のみに利用させていただきます。】

5.賞
  • 最優秀賞  :    1作品 (賞状・商品)
  • 優 秀 賞   : 1〜2作品 (賞状・商品)
  • アイディア賞: 1〜2作品 (賞状・商品)

尚、受賞作品は沖縄県がん診療連携普及啓発部会のがん検診啓発ポスターとして使用、また、がん診療連携協議会HPに掲載されます。
沖縄県がん診療連携協議会HP:   http://www.okican.jp/
 

6.審査

本協議会が選任した審査委員により、採用作品を選考します。

7.発表

平成28年12月下旬 受賞者の学校へ直接連絡します。また、当協議会HPでも発表予定。
※受賞していない方への連絡は致しません。

8.表彰式
平成29年2月17日(金)に開催予定の沖縄県がん診療連携協議会にて、表彰式を執り行います。受賞者、及び担当職員(もしくは代理の職員)のご出席(引率)をお願いします。
9.応募作品の著作権に関わる注意事項

入賞作品の使用権は本部会に帰属するものとします。

10.応募者の個人情報の取り扱いについて

ご応募いただきました方の個人情報は、本部会が厳重に管理し、当事業以外の目的には一切使用いたしません。

お問合わせ:〒903-0215 西原町字上原207
琉球大学医学部附属病院がんセンター   担当:井上  ainoue@jim.u-ryukyu.au.jp
※Eメールでは、お問い合わせのみ受け付けております。作品の応募は受け付けておりません。

主催者:沖縄県がん診療連携協議会・普及啓発部会
後援:沖縄県教育庁

がん検診啓発ポスターデザインコンテスト2015 受賞作品


がん検診を受診することは、早期発見、早期治療に繋がり、がん死亡率を減少させることができます。一般市民 の方へ検診に対する意識を高めてもらうため、がん検診の啓発を目的としたポスターデザインコンテストを実施いたしました。また、若年者にも「がん」についてもっと知ってほしいという思いから、県内の中高校生を対象として、作品の募集をおこない、下記の5作品が受賞しました。  
 
最優秀賞
学 校: 沖縄県立知念高等学校  3年
氏 名: 玉城 亜門 さん
説 明: 自分の子どもが大きくなる時、成長を見届けてもらうために長生きしてほしい、だからがん検診を受けてほしいと思い描きました。
            

 

優秀賞
学 校: 南城市立大里学校  2年
氏 名: 仲吉 菜々子 さん                               
説 明: 
この作品のコンセプトは、「笑顔」と「家族」です。家族というたいせつなものを失わないためにも、がん検診を受けよう、という思いを、ポスターに描きました。

優秀賞
学 校: 那覇市立上山中学校  2年
氏 名: 城間 紗里衣 さん                               
説 明: 
女の子が家族の健康を願い、お母さんとお父さんにがん検診を受けてほしいと呼びかけているところをかきました。

アイディア賞
学 校: 沖縄市立山内中学校  1年
氏 名: 幸地 純矢 さん                               
説 明: 

アィディア賞
学 校: 宮古島市立上野中学校  3年
氏 名: 西里 琉夏 さん                               
説 明: 
がん検診を受けることで、命は親から子へとつながっていく


 

 

専門的病院におけるがん種別の担当医リスト2015

普及啓発部会では、沖縄県内のがん診療医療機関において、がん種別の担当医リストを作成しました。
尚、各医療機関の医療関係者には既に掲載についてご承諾いただいておりますので、診療などのご相談などの際は、直接各医療機関へお問い合わせください。

※ご依頼以外に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
琉球大学医学部附属病院がんセンター 井上       TEL:  098-895-1368        mail:
mail@ryukyucc.jp
 
がん種別の担当医リスト(平成27年8月現在)
沖縄県がん診療連携拠点病院
地域がん診療病院
がん診療連携支援病院
 
専門的がん診療機関 
 
その他のがん診療機関   


 

がん医療に関する一般向け講演者リスト2015 (人材バンク)

普及啓発部会では、沖縄県内で開催される一般の方(患者さんや、そのご家族、その他関係者の方を含む)を対象としたがん医療に関する講演者リストを作成しました。この講演者リストは、医療関係者以外の方が企画した講演会などでも講師検索のツールとしてご活用ください。
尚、各医療機関の医療関係者には既に依頼についてご承諾いただいておりますので、ご依頼の際は、直接各医療機関へお問い合わせください。

※ご依頼以外に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
琉球大学医学部附属病院がんセンター 井上       TEL:  098-895-1368        mail:
mail@ryukyucc.jp


一般者を対象としたがん診療に関する講演会 講演者リスト 
 病院別【PDF]   疾患別【PDF】

 

専門的病院におけるがんに関する専門医リスト2014

普及啓発部会では、沖縄県内のがん診療医療機関において、がんに関する専門医リストを作成しました。
尚、各医療機関の医療関係者には既に掲載についてご承諾いただいておりますので、診療などのご相談などの際は、直接各医療機関へお問い合わせください。

※ご依頼以外に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
琉球大学医学部附属病院がんセンター 井上       TEL:  098-895-1368        mail:
mail@ryukyucc.jp
 

がん種別の担当医リスト (平成26年7月現在)

沖縄県がん診療連携拠点病院
がん診療連携支援病院
 
専門的がん診療機関 
 
その他のがん診療機関   


 

がん医療に関する一般向け講演者リスト2014 (人材バンク)

普及啓発部会では、沖縄県内で開催される一般の方(患者さんや、そのご家族、その他関係者の方を含む)を対象としたがん医療に関する講演者リストを作成しました。この講演者リストは、医療関係者以外の方が企画した講演会などでも講師検索のツールとしてご活用ください。
尚、各医療機関の医療関係者には既に依頼についてご承諾いただいておりますので、ご依頼の際は、直接各医療機関へお問い合わせください。

※ご依頼以外に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
琉球大学医学部附属病院がんセンター 井上       TEL:  098-895-1368        mail:
mail@ryukyucc.jp


一般者を対象としたがん診療に関する講演会 講演者リスト 
 病院別【PDF]   疾患別【PDF】
 

がん検診啓発ポスターコンテスト2014

  

  

募集内容

上記ののチラシを参考に、がん検診率をアップさせるためのポスター(キャッチコピーを含む)又は、ロゴマークの作品をお待ちしています。あなたなりの言葉とあなたなりのイメージで、がん検診受診をPRしてください。

1.参加(応募・提出)方法
  • (1)グラフィックポスター(キャッチコピーをつけてください)  縦A4サイズ JPEG形式
  • (2)手書き作品     (キャッチコピーをつけてください)   縦A4サイズ
2.作品応募注意事項
  • 原則デジタル作成とします。 (手書きも可能)
  • デジタル作品の場合はJPEG形式にてお送りください。
  • 文字数に限りなし。
  • 一人一作品のみの応募可能です。
  • 未発表作品に限ります。
  • 入賞作品の使用権は本部会に帰属するものとします。
3.応募対象

沖縄県内  中学校(離島圏含む)  1年〜3年生 対象
沖縄県内  高等学校(離島圏含む)1年〜3年生 対象

4.応募締切日・応募送付先・問い合わせ先

平成26年10月31日(金) 締切
応募方法は以下の(1)、(2)を選択ください。
(1)デジタル作品:下記必要事項をお書き添えの上、メールアドレスmail@ryukyucc.jpまで送信
(2)手書き作品の送り先:〒903-0215 西原町字上原207 琉球大学医学部附属病院がんセンター
   「がん検診啓発ポスターコンテスト応募」と明記し、下記必要事項をご記入ください。

応募必要事項

  • (1)氏名
  • (2)学校名
  • (3)学年 
  • (4)連絡先(住所・電話番号)
  • (5)(お持ちの方)メールアドレス
  • (6)作品に対する説明

をご記入ください。

【※コンテスト応募に際し、いただいた個人情報は、当協議会のホームページ上で行われるコンテストの結果(高等学校名・学年・氏名)と個人への連絡のみに利用させていただきます。】

5.賞
  • 最優秀賞 : 1作品 (賞状・商品)
  • 優 秀 賞  : 1作品 (賞状・商品)
  • アイディア賞: 1作品 (賞状・商品)

尚、アイディア賞作品は沖縄県がん診療連携普及啓発部会のがん検診啓発ポスターとして、又牛乳パック(株式会社宮平乳業)へ広告として掲載、当HPにも掲載されます

6.審査

本協議会が選任した審査委員により、採用作品を選考します。

7.発表

平成27年1月上旬 直接採用者の方へ連絡します。また、当協議会HPでも発表予定。

8.応募作品の著作権に関わる注意事項

入賞作品の使用権は本部会に帰属するものとします。

9.応募者の個人情報の取り扱いについて

ご応募いただきました方の個人情報は、本部会が厳重に管理し、当事業以外の目的には一切使用いたしません。

お問合わせ:〒903-0215 西原町字上原207
琉球大学医学部附属病院がんセンター   担当:井上  ainoue@jim.u-ryukyu.au.jp
※Eメールでは、お問い合わせのみ受け付けております。作品の応募は受け付けておりません。

主催者:沖縄県がん診療連携協議会・普及啓発部会
後援:沖縄県

 

がん検診啓発ポスターデザインコンテスト2014 受賞作品


がん検診を受診することは、早期発見、早期治療に繋がり、がん死亡率を減少させることができます。一般市民 の方へ検診に対する意識を高めてもらうため、がん検診の啓発を目的としたポスターデザインコンテストを実施いたしました。また、若年者にも「がん」についてもっと知ってほしいという思いから、県内の中高校生を対象として、作品の募集をおこない、下記の3作品が受賞しました。  
 
最優秀賞
学 校: 沖縄県立北中城高等学校  1年
氏 名: 国場 梨奈 さん                               
説 明: がん検診はとても大切なことなので、自分のためではなく、みんなに受けてほしいという願いをこめて描きました。
             


    

 

 

 

優秀賞 

学 校: 浦添市立港川中学校  2年
氏 名: 又吉 志音 さん                               
説 明: 自分のためにも、自分の大切な人のためにもがんを早くみつけられるように、がん検診を
受けてほしいなと思ってかきました。 

       

 
アイディア賞
学 校: 沖縄県立北中城高等学校  2年
氏 名: 幸喜 舜 さん                               
説 明: いつも当たり前のようにある家族の笑顔を、がんで失わないようにと願いを込めて描
きました。 
            

                                     
 

がん検診啓発ポスターコンテスト2013

 

  

募集内容

上記ののチラシを参考に、がん検診率をアップさせるためのポスター(キャッチコピーを含む)又は、ロゴマークの作品をお待ちしています。あなたなりの言葉とあなたなりのイメージで、がん検診受診をPRしてください。

1.参加(応募・提出)方法
  • (1)グラフィックポスター(キャッチコピーをつけてください)  縦A4サイズ JPEG形式
  • (2)手書き作品     (キャッチコピーをつけてください)   縦A4サイズ
2.作品応募注意事項
  • 原則デジタル作成とします。 (手書きも可能)
  • デジタル作品の場合はJPEG形式にてお送りください。
  • 文字数に限りなし。
  • 一人一作品のみの応募可能です。
  • 未発表作品に限ります。
  • 入賞作品の使用権は本部会に帰属するものとします。
3.応募対象

沖縄県内  中学校(離島圏含む)  1年〜3年生 対象
沖縄県内  高等学校(離島圏含む)1年〜3年生 対象

4.応募締切日・応募送付先・問い合わせ先

平成25年11月8日(金) 締切
応募方法は以下の?、?を選択ください。
?デジタル作品:下記必要事項をお書き添えの上、メールアドレスmail@ryukyucc.jpまで送信
?手書き作品の送り先:〒903-0215 西原町字上原207琉球大学医学部附属病院がんセンター
がん検診啓発ポスターコンテスト応募」と明記し、下記必要事項をご記入ください。

応募必要事項

  • (1)氏名
  • (2)学校名
  • (3)学年 
  • (4)連絡先(住所・電話番号)
  • (5)(お持ちの方)メールアドレス
  • (6)作品に対する説明

をご記入ください。

【※コンテスト応募に際し、いただいた個人情報は、当協議会のホームページ上で行われるコンテストの結果(高等学校名・学年・氏名)と個人への連絡のみに利用させていただきます。】

5.賞
  • 最優秀賞 : 1作品 (賞状・商品)
  • 優秀賞 : 1作品 (賞状・商品)
  • アイディア賞:2作品 (賞状・商品)

尚、アイディア賞作品は沖縄県がん診療連携普及啓発部会のがん検診啓発ポスターとして、又牛乳パック(株式会社宮平乳業)へ広告として掲載、当HPにも掲載されます。

 

6.審査

本協議会が選任した審査委員により、採用作品を選考します。

7.発表

平成26年1月上旬 直接採用者の方へ連絡します。また、当協議会HPでも発表予定。

8.応募作品の著作権に関わる注意事項

入賞作品の使用権は本部会に帰属するものとします。

9.応募者の個人情報の取り扱いについて

ご応募いただきました方の個人情報は、本部会が厳重に管理し、当事業以外の目的には一切使用いたしません。

お問合わせ:〒903-0215 西原町字上原207
琉球大学医学部附属病院がんセンター   担当:井上  ainoue@jim.u-ryukyu.au.jp
※Eメールでは、お問い合わせのみ受け付けております。作品の応募は受け付けておりません。

主催者:沖縄県がん診療連携協議会・普及啓発部会
後援:沖縄県
 

学生向けがんに関する講演会実施アンケート結果

普及啓発部会では、今年度事業計画として学生および保護者、教員を含めた学校関係者向けの講演会の実施を目標に掲げ、これまで3回の講演会を実施しました。講演前と講演後に実施したアンケート調査では、以下のような集計結果となりましたので、ご報告いたします。
 
平成22年度子宮がんについての講演会実施状況とアンケート集計結果
 
■ 那覇看護専門看護学校 
日程:平成21年6月22日(月)13:30〜15:00
場所:那覇看護専門学校 視聴覚室
対象:1・2年生(165名)  
演者:高橋 慶行先生 (県立中部病院 産婦人科)
演題:「子宮頸がんについて」
アンケート回収率:149名 (88%)            【アンケート集計結果】
 
■ 県立看護大学
日程:平成21年6月28日(月)16:00〜17:30
場所:県立看護大学 中講義室
対象:1学年(80名)  
演者:長井 裕先生 (琉球大学医学部附属病院 産婦人科 講師)
演題:「子宮頸がんについて」
アンケート回収率:77名 (96%             【アンケート集計結果】 
 
■ おもと会沖縄看護専門学校
日程:平成21年8月23日(月)15:00〜16:30
場所:おもとかい沖縄看護学校
対象:1学年(108名)  
演者:長井 裕先生 (琉球大学医学部附属病院 産婦人科 講師)
演題:「子宮頸がんについて」
アンケート回収率:名100 (92%)             【アンケート集計結果】


【アンケート集計結果(全体)】


がん検診啓発ポスター&ロゴマークデザインコンテスト受賞作品


がん検診を受診することは、早期発見、早期治療に繋がり、がん死亡率を減少させることができます。一般市民の方へ検診に対する意識を高めてもらうため、今回がん検診を啓発するためのポスター&ロゴマークコンテストを実施いたしました。また、がん検診受診対象者ではありませんが、若年者にも「がん」についてもっと知ってほしいという思いから、高校生を対象として、作品の募集をおこない、下記の4作品が受賞しました。  

ポスター部門  
最優秀賞

学 校: 沖縄県立名護商工高等学校  3年
氏 名: 宮城 剛 君                                
説 明: 両手でハートを包むことで、自分と大切な人の命をがんで亡くさないように、がん検診を
受けてほしいという思いを表現してみました。
                  


    

 アイディア賞
 学 校:沖縄県立名護商工高等学校  3年 
氏 名:玉城 幸香 さん
説 明:性に関わらず、男性と女性に両方にがんへの意識をもってほしいと思いを込めてつくり
ました。
  
   

    


ロゴマーク部門 
最優秀賞

学 校:インターナショナルデザインアカデミー 高等課程 3年
氏 名:上原 健 君
説 明:聴診器とお医者さんをモチーフにデザインしました。緑の色は、体に優しい色のイメージに
しました。
    

アイディア賞
学 校:インターナショナルデザインアカデミー高等課程3年
氏 名:羽生 新 君
説 明:すずらんとハートをモチーフに優しいデザインにしました。すずらんには幸福と
いう花言葉があります。


      



 


 

このページのTOPへ